外科治療の向上と優秀な 外科医 を育成する
一般社団法人京都大学外科交流センター
11:00~18:00(月〜金)

【演題募集】令和元年 京都大学外科冬期研究会 研修医報告会

令和元年 京都大学外科冬期研究会 研修医報告会 演題募集を開始いたします。

仲秋の候、先生方におかれましては、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

さて、本年度の「令和元年度京都大学外科冬期研究会」を令和元年12月14日(土)にメルパルク京都にて開催いたします。

上記詳細は、後日改めてご案内させて頂く予定ではございますが、昨年同様に「研修医報告会」を執り行う予定でございます。

つきましては、各施設から症例報告、臨床研究、各施設独自の取り組みなど、幅広いジャンルで演題をご応募していただきたく取り急ぎご連絡申し上げます。

令和元年 京都大学外科冬期研究会 研修医報告会

令和元年 京都大学外科冬期研究会 について

京都大学外科冬期研究会は、京都大学外科学講座の先生方が一堂に会し、年間の臨床・研究報告を行う研究会です。

毎年200名近くの先生方が参加される会となっており、非常に大きな会でございます。

今年も京都大学外科交流センター正会員の先生方、京都大学外科同門の先生方に沢山ご参加いただけることを楽しみにしております。

以下の日程で「令和元年 京都大学外科冬期研究会」の開催が、計画されています。

  • ▶ 日時:2019年12月14日(土)14:30~17:40
  • ▶ 会場:メルパルク京都 7階
    〒600-8216 京都府京都市下京区 東洞院通七条下ル東塩小路町676-13
  • ▶ 会費:1,000円
  • 詳細PDF
  •  ※研究会終了後、京都大学外科同門会が開催されます。

令和元年 京都大学外科冬期研究会 研修医報告会

研修医報告会では、毎年多くの先生方にご応募頂いております。

当日、審査員の先生方により以下の7項目で採点が行われます。

  • ● 内容の独自性
  • ● 内容のわかりやすさ
  • ● スライドの見やすさ
  • ● 分野での意義
  • ● 質疑応答
  • ● 発表態度
  • ● 抄録

上位3名の優秀演題に関しましては、同門会にて表彰が行われますので是非とも、積極的なご応募を宜しくお願いします。

ご応募の際に必要な内容は、以下の通りでございます。

演題

「演題」は、各施設での症例報告、臨床研究また、施設独自の取り組みなど、幅広いジャンルで応募いただけます。

演者

「演者」は、若手医師(専攻医)にお願いしております。

ご応募の際には、発表者の卒業年、研修医学年、お名前の読み仮名も宜しくお願いします。

抄録

「抄録」は、タイトル、施設名、演者、共同演者、本文の順で計400文字以内でお願いいたします。

「抄録」の提出は、11月中旬まで受け付けております。

昨年度の発表者

令和元年 京都大学外科冬期研究会 研修医報告会

演題発表について

研修医報告会に応募したいけれど、どんな発表をすればいいのか解らない!

医師になりますと、日々の臨床や研究の成果を世界に発信するための「抄録」や「スライド作成」そして「プレゼンテーション」が必須になります。

しかし、異学生時代でも医師になってからも、系統的に学ぶ機会は少ないと思います。

そこで当センター会員サイトでは「学術と基本マナー」セミナーで扱われた動画を公開しております。

演題発表に応募される先生方は、是非ご参考にしてください。

令和元年 京都大学外科冬期研究会 研修医報告会

令和元年 京都大学外科冬期研究会 研修医報告会