外科治療の向上と優秀な 外科医 を育成する
一般社団法人京都大学外科交流センター
11:00~18:00(月〜金)

【終了しました】 2019年 若手 外科 医師 キャリアサポートセミナー

2019年 若手医師 キャリアサポートセミナー が終了いたしました。

平素は京都大学外科交流センターへのご支援にお礼申し上げます。

2019年10月5日(土)若手外科医キャリアサポートセミナーが、ホテルグランヴィア京都にて無事終了いたしましたのでご報告申し上げます。

キャリアサポートセミナー 開催目的

2019年 若手外科医師キャリアサポートセミナー 開催目的は「大学院に帰る前の先生方」や「大学院在学中の先生方」また「今後のキャリアで悩む医学生・研修医」を主として、医師としてのキャリアアップをどう図っていくかをテーマに、実際の先輩医師の経験をお聞きすることで、今後のキャリアの参考にしていただくことを目的としております。

また近年では、同年代の先生方の「つながり」が、あまり無いと感じられる先生方も多いようです。

若手外科医師キャリアサポートセミナーでは、卒後15年以内の先生方を対象としておりますので、自施設だけでなく他施設の同年の先生方との「つながり」をつくるきっかけになると思います。

今回のキャリアサポートセミナーの内容

第4回となる若手外科医キャリアサポートセミナーは「留学」と「資格」をテーマにお二人の先生方にお話をしていただきました。

京都大学消化管外科 大嶋野歩先生

京都大学消化管外科 大嶋野歩先生

京都大学消化管外科で、現在 助教を務められている 大嶋野歩先生は「研究留学に対する「読み・書き・そろばん」 一外科医のNIH研究留学経験を通じて」というタイトルのもと、留学前の心構えや留学中のアドバイスについてお話しいただきました。

京都大学肝胆膵・移植外科 長井和之先生

京都大学肝胆膵・移植外科 長井和之先生

次に大嶋先生の先輩にもなる、京都大学肝胆膵・移植外科 長井和之先生には、非常に取得難易度の高い「肝胆膵外科高度技能専門医取得への道」に関してアドバイスを頂きました。

資格を取るには、自分自身が「取りたい!」と思うだけでなく、周りの先生方からも「取らせてあげたい!」という人物でなければなりません。

そのために、長井先生がどのような努力をされてきたのかをお話しいただきました。

お二人の講演内容は、近日中に会員サイトにて動画として公開させていただきます!

2019年 若手医師 キャリアサポートセミナー 様子

当日は、20名を超える若手の先生方にお集まりいただき、講演をお聞きすることができました。

2019年 若手医師 キャリアサポートセミナー

その他ご不明な点は、遠慮なく京都大学外科交流センターまでお問い合わせ願います。

京都大学 外科