外科治療の向上と優秀な 外科医 を育成する
一般社団法人京都大学外科交流センター
11:00~18:00(月〜金)

【演題募集】第24回 京都 肝胆膵外科セミナー

京都 肝胆膵外科セミナー 演題を募集いたします!

向夏の候,先生方におかれましては益々ご健勝にお過ごしのことと存じます。

さて『第24回京都肝胆膵外科セミナー』の開催要項(第一報)がまとまりましたので、演題応募のお願いと合わせてご案内申し上げます。

京都 肝胆膵外科セミナー テーマ

今回の主題は「合理的な 肝切除 術前 の プランニング から 手術手技 まで」としました。

グリソン一括処理か個別処理か、腹腔鏡手術か開腹手術か、などといった肝切除にまつわる諸問題は安全かつ確実な腫瘍切除という観点から議論されるべきであると考えます。

ご多忙中のところ誠に恐縮ではございますが万障お繰り合わせの上、京都肝胆膵外科セミナーにご参加いただきますよう宜しくお願い申し上げます。

京都 肝胆膵外科セミナー 演題募集について

さて術式のプランニング(戦略)があってはじめて選択するべき手術手技(戦術)が決まってくるはずです。

定型的切除から、術式選択に迷った症例や術前のプラン通りにいかなかった症例も含めて、手術自慢のビデオではなく「等身大の症例発表」を今回も募集いたします。

また肝胆膵外科領域においては、肝胆膵外科高度技能医取得が一つの目標になるため「高度技能医取得を意識した肝切除術」にもフォーカスをおきたいと考えております。

前回に引き続き「高度技能医」申請予定・検討されている先生方には、積極的な発表を期待しておりますので皆様のたくさんの応募をお待ちしています。
第23回「肝胆膵高度技能医取得の道」発表動画

演題 申込み締め切り日

プログラム作成の都合上、京都肝胆膵外科セミナーの演題応募の締切は20197月31日とさせていただきます。

また 昨今のセミナー開催規約により、事前に発表スライドの提出および確認作業が必要となります。

ご理解ご協力を頂けますようお願い申し上げます。
2019年8月23日発表スライド提出締切

抄録について

演題応募には「200字程度」の簡単な抄録も送っていただければ幸いです。

小6に関しては、まずは演題申込みのご一報頂いた上で、締切までに抄録を送って頂いても構いません。

演題申込み方法

今回より演題応募は、Webで行うことといたしました。

下記の「申し込みバナー」もしくは「QRコード」から演題応募お願いします。

京都 肝胆膵外科セミナー

京都 肝胆膵外科セミナー

 

特別講演について

第24回京都肝胆膵外科セミナーでは、特別講演として名古屋市立大学消化器外科助教の森本守先生に、ご講演をいただきます。

森本先生は肝胆膵外科高度技能医かつ内視鏡外科技術認定医であり「cadaver」を用いた手術トレーニングの第一人者でもあります。

ぜひ積極的にご参加よろしくお願い申し上げます。

第24回 京都 肝胆膵外科セミナー開催日時

  • 開催日時: 令和元年9月7日(土) 14:30~18:00
  • 開催場所: メルパルク京都(JR京都駅 北側コンコース東詰のビル)

    TEL 075-352-7444
  • 参加費として1,000円を徴収させていただきます.
  • セミナー終了後,情報交換会を予定いたしております.