外科治療の向上と優秀な 外科医 を育成する
一般社団法人京都大学外科交流センター
11:00~18:00(月〜金)

第5回 京都大学外科関連施設ラパヘル教育セミナー

開催日時
2019年6月8日(土)14:00~
開催場所
TKPガーデンシティ京都
参加人
34名
当日プログラム
PDFプログラム

第5回 京都大学外科関連施設ラパヘル教育セミナー

平素は 京都大学 外科 交流センターへのご支援を賜りお礼申し上げます。

さて今週末(6月8日)に第5回京都大学外科関連施設ラパヘル教育セミナーが
以下のスケジュールで開催されます。

今回の「第5回京都大学外科関連施設ラパヘル教育セミナー」では
「再発症例」や「困難症例」について演題を募集いたしました。

本セミナーは「再発防止」の施設での取り組みや「複雑な症例」を共有することで
腹腔鏡下でのそけいヘルニア修復術の手技向上に繋げていただくことを目的としております。

大変ご多忙とは存じますが、是非とも第5回 京都大学外科関連施設ラパヘル教育セミナー への
ご参加をよろしくお願い申し上げます。

また同日、第5回京都大学外科関連施設ラパヘル教育セミナーに先立ち
卒後10年以内の先生方を対象とした「 若手外科医師がヘルニア手術を熱く語る会 」を開催いたします。

ラパヘル教育セミナーについて

開催日時・会場

プログラム内容

第5回京都大学外科関連施設ラパヘル教育セミナー 当日のプログラムをご紹介いたします。

演題タイトルをクリックしていただくと、抄録を御確認いただけます。

第一部:【座長】肥田侯矢先生(京都大学 消化管 外科)

第二部:【座長】 成田匡大先生(京都医療センター)

若手外科医師がヘルニア手術を熱く語る会

若手外科医師が初診から終診まで自身でプランニングをして診られる疾患である鼠径ヘルニア。

それ故にそれぞれでこだわりを持って診療を行っていることと思います。

  • 術前検査には何が必要?
  • どのようなコンセプトで手術を行っているのか?
  • どのような点にこだわって手術を行っているのか?
  • 術後フォローはどのようにしているのか?
  • 以前経験した 症例で苦い思い・はたまた痛い思い?

若手外科医師ならではの視点で、情報の共有、 もしくは熱い討論をしましょう!

「若熱会」について

開催日時・会場

  • 日 時 : 2019 年6月8日(土) 12 時~13 時 30 分
  • ※14 時~17 時は、同会場にて「ラパヘル教育セミナー」を開催します。
  • 場 所 : TKPガーデンシティ京都 2階「桜」
  • 対 象 : 卒後10年以内の外科医師(発表・ディスカッション)
  • (卒後10年以上の先生方も「聴講」頂くことは可能です)
  • 詳細: 若熱会当日プログラム

テーマ

  • ① ヘルニア手術における自身の治療コンセプト
  • ② こんな症例、皆さんどうされますか?(術式・治療について悩んだ症例経験)

京都大学外科関連施設ラパヘル教育セミナー