外科治療の向上と優秀な 外科医 を育成する
一般社団法人京都大学外科交流センター
11:00~18:00(月〜金)

第49回 京大外科 関連施設 癌研究会

開催日時
2019年07月06日(土)15:00~
開催場所
からすま京都ホテル
参加人
当日プログラム
PDFプログラム

第49回 京大外科 関連施設 癌研究会 が終了いたしました!

平素は京都大学外科交流センターへのご支援にお礼申し上げます。

2019年7月6日に「第49回 京大 外科関連施設 癌研究会」が開催されました。

ご多忙の中、ご参加頂いた先生方に心よりお礼申し上げます。

京都大学 外科関連施設 癌研究会 は、これまで京都大学外科関連施設で手術手技に関する情報交換だけに限らず、施設ごとの様々な治療方法や診断方法などの取り組みについて、幅広いご発表・話題ついてのディスカッションを行ってまいりました。

本会のテーマは『 消化器癌領域における術前治療 』で行われました。

京都大学外科関連施設癌研究会 プログラム

直腸癌アンケート結果報告

15:05~より「直腸癌アンケート」に関する結果が報告されます。

一般演題

  • 「 NACについて 」
  • 神鋼記念病院 外科 古角 祐司郎先生
  • 「 NACRTについて 」
  •  京都大学 医学部附属病院 消化管外科 河田 健二先生

-Panel Discussion-

胃癌アンケート結果報告

15:55~より「胃癌アンケート」に関する結果が報告されます。

一般演題

  • 「 低侵襲手術+DS療法 」
  • 天理よろづ相談所病院 消化器外科 門川 佳央先生
  • 「 NAC適応の考え方 ~NAC積極派の立場より~ 」
  • 北野病院 外科 上田 修吾先生

-Panel Discussion-

特別講演

『 膵癌治療のパラダイムシフト 』

  • 東北大学大学院医学系研究科 消化器外科学分野
  • 教授 海野 倫明 先生

当日の様子

次回開催計画について

次回の京大外科 関連施設 癌研究会に関しては、2020年7月を予定しております。

次回も先生方のご参加をお待ちしております。

 

京都 癌研究会