第4回京大外科関連施設ラパヘル教育セミナー

開催日時

日時:2018年06月16日 13:00~16:00

開催場所

TKPガーデンシティ京都2階「桜」

参加人数

35名

共催

  • 京都臨床外科セミナー
  • 株式会社メディコン

演題内容

  • 各施設でのラパヘル導入後における、新しい知見ならびに考察(鼠径・腹壁)
  • 私が体験したラパヘル困難症例、ならびにその対処・工夫(鼠径・腹壁他)

発表演題

  • 1.「当院におけるラパヘル導入から現在まで〜困難症例・失敗症例から学んだこと〜」
  • 京都医療センター:佐治雅史先生
  • 2.「当院におけるラパヘルの導入と手技の変遷」
  • 日本赤十字社和歌山医療センター:上野剛平先生
  • 3.「両側巨大鼠径ヘルニアを腹腔鏡下に治療した一例」
  • 大津赤十字病院:阿部由督先生
  • 4.「(両側)大腿ヘルニアに対するTEP法の経験」
  • 京都市立病院:細木久裕先生
  • 5.「腹壁瘢痕ヘルニアに対する、皮下埋没法によるIPOMplus」
  • 京都大学消化管外科:肥田侯矢先生
     

特別発言

京都大学消化管外科教授:坂井義治先生

当日の様子

lapano4_01.jpg

 

PAGE TOP