第19回京都肝胆膵外科セミナー

開催日
平成29年3月25日(土)15:00~17:30
開催場所
メルパルク京都
参加人数
100名
主催
京都肝胆膵外科セミナー
共催
CSLベーリング株式会社
後援
京都大学外科交流センター
プログラム:PDF
Ⅰ.製品情報提供(15:00~15:10) CSLベーリング株式会社 AB関西エリア学術
Ⅱ.多施設共同前向き観察研究の提案(15:10~15:20)
  • 「膵頭部領域疾患に対する膵頭十二指腸切除術後内外分泌機能の検討」
  • 京都医療センター 成田匡大先生
Ⅲ.アンケート調査報告(15:20~15:30)
  • 「京⼤関違施設′における Borderline resectable 膵癌に対する治療の現況」
天理よろづ相談所病院 伊藤達雄先生
京都肝胆膵外科セミナー・事務局 増井俊彦先生
Ⅳ.第19回京都肝聴外科セミナ⼀シンポジウム (15:30~16:20)
テーマ 「術前治療後膵切除のポィントとピットフォール 総合司会:増井浚彦先生先生、西躰隆太先生、安近健太郎先生
  • 膵癌に対するNACRT後の腹腔鏡下膵体尾部切除術
    がん・感染症セン⼣ー都⽴駒込病院 本庄真彦先生
  •  当院におけるBorderline resectable膵癌に対する術前科学放射線療法の経験
    天理よろづ相談所病院 消化器・一般外科  畑 俊行先生
  • BR膵癌に対する化学放射線療法後のPDは中規模病院でも安全に施行可能
    京都桂病院 外科 西躰隆太先生
  • 膵癌に対するIMRT併⽤術前化学放射線療法後膵切除術:Artery first approach の実際と短期成績
    京都⼤学肝胆膵・移植外科 穴澤貴行先生
特別講演 : (16:30~17:30)
  • 「これからの膵臓手術・新時代の膵癌治療」~術後合併症対策を中⼼に~
  • 名古屋⼤学 消化器外科学 藤井努先生
Ⅴ.総括

医学研究所北野病院 寺嶋 宏明先生(当日変更) 

次回開催の予定
  • 第20回 2017年9月30日(土)メルパルク京都 主テーマ「肝臓」
当日の様子
hbp19.jpg.jpg

 

PAGE TOP