第44回京大外科関連施設癌研究会

開催日
平成28年7月2日(土)15:00~
開催場所
からすま京都ホテル 3F 『瑞雲の間』
参加人数
102名
共催
京大外科関連施設癌研究会
中外製薬株式会社
当番世話人
福井赤十字病院 :田中 文恵
大和高田市立病院: 中山 裕行
プログラム
製品紹介(14:50~15:00)中外製薬株式会社
1、事務局連絡(15:00~15:10)事務局
2、シンポジウム(15:10~16:45)
テーマ:『外科治療における薬物治療の役割~新規化学療法を中心に~』
  • 福井赤十字病院 :田中 文恵
  • 大和高田市立病院: 中山 裕行
Ⅰ.実態調査アンケート結果報告
  • 「高齢者の消化器がんにおける術前リスク評価と治療法選択について」

  • 京都市立病院 総合外科 副部長 小濵 和貴 先生

Ⅱ.手術手技ミニレクチャー 
コメンテーター 小倉記念病院 藤川貴久先生/福井赤十字病院 田中文恵 先生
  • 「膵頭十二指腸切除における膵消化管吻合」
  • 京都医療センター外科 成田匡大先生
  • 「ICG蛍光法の基礎と乳癌センチネルリンパ節への応用」
  • 神鋼記念病院乳腺センター 山神和彦先生
Ⅲ.一般演題
  • 「膵癌治療における京都大学の取り組み」
  • 京都大学医学部附属病院 肝胆膵・移植外科 増井俊彦先生
  • 「局所進行乳がんの治療戦略」
  • 神戸市立医療センター中央市民病院 乳腺外科 木川雄一郎先生
Ⅳ.特別講演

『Precision medicine における 薬物治療の現状と期待 〜大腸癌を中心に〜』

静岡県立静岡がんセンター 消化器内科 医長 山﨑 健太郎 先生 

当日の様子
can44_9.jpg

 

PAGE TOP