第41回 京大外科関連施設癌研究会

開催日
平成27年1月17日(土)15:00~
開催場所
からすま京都ホテル 3F 『瑞雲の間』
参加人数
137名
共催
京大外科関連施設癌研究会
中外製薬株式会社
当番世話人
大津赤十字病院 廣瀬 哲朗
浜松労災病院 寺谷 直樹
プログラム
製品紹介(14:50~15:00)中外製薬株式会社
1、事務局連絡(15:00~15:10)事務局
2、シンポジウム(15:10~16:40)
テーマ:『癌治療における各施設の工夫と成績

司会:大津赤十字病院 廣瀬哲朗、浜松労災病院 寺谷直樹

Ⅰ.アンケート結果報告・一般演題
【アンケート結果報告】大津赤十字病院 廣瀬哲朗
【一般演題】
「腹腔鏡下胃全摘術における食道離断前経胃アンビル挿入法を用いたDST吻合の成績と評価」→抄録

京都桂病院 外科 小西小百合 先生

「低侵襲胃癌手術において精確な郭清と安定した再建を実現するための工夫」→抄録

京都市立病院 総合外科 小濱和貴 先生生

「ナイフレス自動縫合器と手縫い吻合を用いた腹腔鏡下食道胃吻合法」→抄録

京都大学医学研究科 消化管外科 岡部寛 先生生

「ピストル型止血吸引器を用いた5ポート法による腹腔鏡下胆嚢摘出術と指導的助手の役割」→抄録

神鋼病院 外科 上原徹也 先生

「モノポーラーセッシを使った剥離郭清操作」→抄録

三菱京都病院 外科 尾池文隆 先生

「腹腔鏡下肝切除術における当科の工夫」→抄録

京都大学医学研究科 肝胆膵・移植外科 瀬尾智 先生


―――――――――    コーヒーブレイク(20分)    ―――――――――

        
Ⅱ.特別講演(17:00~18:00)
『 内視鏡外科手術を通じて学んだSurgical EnergyとStaplerのHow to Use 』

九州大学大学院
消化器・総合外科(第二外科)/先端医工学診療部
准教授 池田 哲夫 先生

当日の様子
第41回京大外科関連施設癌研究会
次回の日程
平成27年7月4日(土)
  「癌治療における各施設の工夫と成績」
  Borderline surgery(conversion、neo adjvant 等)についてディスカッションを予定

PAGE TOP