京都大学小児外科研究会セミナー

 

開催日時

平成25年1月13日(日) 10:30~13:30

開催場所

京都大学医学部附属病院第2臨床研究棟8階セミナー室

参加人数

16名

幹事

上本伸二

報告

大阪赤十字病院、日赤和歌山医療センター、兵庫県立塚口病院、(北野病院)、京都府立医大病院、兵庫県立こども病院、(大津赤十字病院)、静岡県立こども病院、京都大学病院
・・・※()は今回参加者なし

(1)症例報告

静岡県立こども病院より
腸骨静脈圧迫症候群:
 13歳男児。下腹部痛で発症、膀胱周囲の静脈が怒張。
 右総腸骨動脈を切離して静脈背側で再吻合。
呑気症:
 重症心身障害児。コントロールできない腹部膨満。
 胃食道離断、空腸間置唾液瘻造設。

京大病院より
Desmoplastic small round cell tumor:
 15歳男児。骨盤腔原発、肝転移、腹膜播種、骨転移あり。
 化学療法後に可及的腫瘍摘出術施行。
 今後、腹部放射線治療予定。
乳児虫垂炎:
 5ヵ月女児。繰り返す腹部膨満、感染。NEC後結腸狭窄。
 結腸狭窄後の盲腸圧上昇による虫垂穿孔の可能性。

兵庫県立塚口病院より
両側肺分画症:
 右肺葉内分画症、左肺葉内分画症。右下葉部分切除後。
 左側に対して、胸腔鏡下切除術施行。
結腸穿孔:
 ダウン症候群、ALL。結腸穿孔後、穿通性胃潰瘍発症。
肝膿瘍:
 9ヵ月女児、発熱。化膿性肝膿瘍。MSSA陽性、アメーバ陰性。
腹壁破裂:
 在胎23週、推定520g。経膣分娩を選択。死産。

兵庫県立こども病院より
外傷性膵損傷:
 7歳、膵体部完全断裂。受傷2日目に開腹経胃ドレナージ施行。
 膵体尾部切除の適応は?

(2)ミニレクチャー

誰も教えてくれない小児外科 シリーズ 第7弾
「へその話」
 へそは生後に完成する唯一の臓器である。臍ヘルニア、臍肉芽腫、臍ポリープ、臍炎について。特に、臍肉芽腫の発生機序について、肉芽腫内血流との関係を検討。
大阪赤十字病院 小児外科部長 松川泰廣先生

PAGE TOP