京都大学小児外科研究会セミナー

 

開催日時

平成24年7月22日(日) 10:30~14:30

開催場所

京都大学医学部附属病院第2臨床研究棟8階セミナー室

参加人数

16名

幹事

上本伸二

報告

大阪赤十字病院、日赤和歌山医療センター、兵庫県立塚口病院、北野病院、(京都府立医大病院)、兵庫県立こども病院、大津赤十字病院、(静岡県立こども病院)、京都大学病院
・・・※()は今回参加者なし

(1)症例報告
大津赤十字病院より
14歳女児、腹部腫瘤、両側卵巣腫瘍、左卵巣捻転、術式について
15歳男児、骨盤内腫瘍、Desmoplastic small round cell tumor、多発転移、治療方針について
0歳女児、Prune belly syndrome、気管軟化症、管理方法について

北野病院より
5ヵ月男児、Extensive aganglionosis、根治術式と手術時期について
1ヵ月、小腸腸間膜リンパ管腫、小腸捻転
2ヵ月女児、先天性胆道拡張症、胆嚢破裂、二期的手術、術式選択について
10歳女児、縦隔腫瘍、気管支原性嚢胞の疑いにて胸視下腫瘍摘出術

兵庫県立塚口病院より
1ヵ月女児、I cyst型胆道閉鎖症、術式について
3ヵ月男児、中間位鎖肛、直腸陰嚢根部瘻、PSARP
1歳、右肺葉内肺分画症、左肺葉外肺分画症、手術適応と手術時期について

京大病院より
1歳男児、胎児診断、左肺葉内肺分画症、手術適応と手術時期について
日齢11女児、胎児診断、左卵巣捻転、手術適応と手術時期について
兵庫県立こども病院より
日齢3、胎児診断、小腸閉鎖症、再手術にて多発閉鎖の診断
8歳、14歳、11ヵ月、膿胸、剥皮術、手術適応と手術時期について


(2)ミニレクチャー
誰も教えてくれない小児外科 シリーズ 第5弾
「急性陰嚢症」
精巣捻転・精巣上体炎・精巣炎・精巣垂捻転・精巣上体垂捻転
カラードップラーによる診断とその治療法
大阪赤十字病院小児外科 松川泰廣先生

PAGE TOP