2018年06月29日
【ご報告】次年度異動希望 を検討されている先生方へ

本年度から新専門医制度が開始され、専攻医・指導医の先生方は日々多忙な毎日を送っておられると思います。

また、これまでの研修制度に基づき修練をされてこられた先生方の中には、次年度より「一専門医」として新たな施設での勤務を検討され始める時期と存じます。

 

次年度異動希望 を検討される先生方の中には、京都大学外科関連施設や京都大学外科学教室大学院への異動を検討されておられると思いますが、京都大学外科交流センターでは、次年度異動希望 を検討されている先生方に微力ながらご協力させていただいております。

 

次年度異動希望 受け入れ調査開始

現在、京都大学外科交流センターでは、67の京都大学外科交流センター関連施設に「 次年度異動希望 」者の受け入れ人数調査を行っております。

 

各施設には、専門科ごとの次年度必要人数を報告して頂き、集計された人数は、 次年度異動希望 されている先生方の参考資料として後日提供させていただく予定です。

 

次年度異動希望 調査スケジュール

京都大学外科関連施設の 次年度異動希望 者の受入人数調査は、6月末より7月末まで調査されます。
その後、次年度異動希望 を検討されている先生方に8月より資料としてお届けさせていただく予定です。
 

次年度異動希望 対象者とは

次に、上記資料が提供される 次年度異動希望 対象者について簡単にご説明させていただきます。

 

京都大学外科交流センターでは、 次年度異動希望 対象者は、「後期研修医修了予定者」と「若手外科医師」としております。

上記に該当する当センター「会員」の先生方には、8月より当センターからご案内させていただきますので、今しばらくお待ち下さい。

 

上記詳細に関しましては、当センター事務局までお問い合わせ願います。

今後とも京都大学外科交流センターを宜しくお願い申し上げます。

一覧へ戻る

PAGE TOP