2018年01月18日
【演題募集】第24回京都臨床外科セミナー

目次

ご挨拶

謹啓
 新春の候、先生方におかれましては時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。平素は京都大学外科交流センターへのご支援に、厚く御礼申し上げます。
 
 まだまだ寒さが続く京都ですが、4月21日(土)に開催されます、「第24回京都臨床外科セミナー」ビデオ演題の募集を開始いたします。
 

京都臨床外科セミナーのテーマ

 代表世話人である京都大学消化管外科教授 坂井義治先生の提案の下で2年前より「手技の優秀さばかりでなく『日常で本当に判断に困った、どうしたらよかったのか』など今一度確認しておきたい症例」を中心にセミナーを開催しております。
 
これまでに参加者への有益性が考慮された演題が発表・表彰されてきました。
 

過去の表彰者コメント 

【第23回の表彰者コメント】
 
是非、今回も多くの先生方がビデオ演題にお申込み頂けますと幸甚です。ビデオ演題のお申込みは下記URLより申込用紙をダウンロードして頂き2月28日(水)までにFAXにてお申込み願います。
 
今後とも何卒、京都臨床外科セミナーならびに京都大学外科交流センターをよろしくお願いいたします。
謹白

開催および演題申込について

日時:2018年4月21日(土)14:00~
会場:メルパルク京都 7階スタジオ1
演題申込:申込用紙
 
 

一覧へ戻る

PAGE TOP