2017年09月14日
【終了しました】第15回京都乳がん市民公開講座

 平素は京都大学外科交流センターへのご支援にお礼申し上げます。

以下の内容で、「第15回京都乳がん市民公開講座」が開催されますので、ご報告申し上げます。

 

開催テーマ

 さて本講座は、患者様向けの教育講座として15回目となります。乳がんも早期発見が重要であり、このためには検診への意識を高める必要があると考えております。

 前回は検診の検査はどのようなものかについて講演を行いましたが、今回は、『一時予防』、『二次予防』について乳がんになる前から、なってしまった場合でも検診で見つかることでのメリットについて公開講座を企画いたしました。

 関心のある方々は、是非ともご参加願います。

 

開催日時

日時:2017年10月29日(土)13:30~16:00

会場:イオンモールKYOTO Sakura館4階 Kotoホール

内容:「乳がん予防!?私たちにできること」

 

プログラム

  1. 1,開会の挨拶
  2. 2,一次予防?これってどういうこと?どうすればいい?
  3. 3,二次予防?なにをする?どんなメリットが有る?
  4. 4,パネルディスカッション
  5. 5,質疑応答
  6. 6,閉会の辞

講演者

京都大学医学部附属病院 乳腺外科 助教 鈴木英治先生

京都大学医学部附属病院 乳腺外科    川島雅央先生

岡本記念病院 乳腺外科 部長      蔭山典男先生

沢井記念乳腺クリニック 院長      新蔵信彦先生

一覧へ戻る

PAGE TOP