外科交流センターについて

外科交流センターイメージ

京都大学外科交流センターは、外科治療の向上と優秀な外科医を育成する活動を 通じて地域医療の発展に寄与し、会員に共通の利益を図ることを目的としています。 1)教育:優秀な外科医を育てる、2)人事:適材適所と地域医療へ の貢献、3)研究:新しい外科学の創造であり、透明性とプライバシー、公平性と個 性尊重のバランスを保ちつつ、京都大学外科の仲間が力を合わせ、 未来に向かって新しい外科を展開して行きたいと考えています。

理事長挨拶

外科交流センター理事長からのご挨拶

詳細

外科交流センター活動報告

活動についての報告

詳細

「顧問・代議員・役員・委員会委員名簿」

名簿について紹介

「設立基金寄付者名簿」

名簿について紹介

詳細

「定款」

定款について紹介

詳細

PAGE TOP